2005年06月27日

チルソクの夏/佐々部清

 1970年代、戒厳令下の韓国・プサンの男子高校生と、下関の女子高生の淡く真剣な恋をチルソク(=七夕。また来年の夏、きっと……)をモチーフに描く。玄界灘をはさんだ恋情と、主役の女子高生4人の友情、その背景で流れる、あんたのバラード、カルメン77、なごり雪など懐かしの流行歌に「青春」が色づく。とりわけベランダで彼女たちが絶唱する「横須賀ストーリー」。気恥ずかしく、しかし染みた。
 監督、佐々部の出身地である「下関」映画でもある。郷土のスター、山本譲二も出演。
【関連する記事】
posted by k at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | books&movies | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック